プリザーブドグリーンの寄せ植えアレンジ

今年の夏は陽射しが強く蒸し暑い日が続いていますね。

 

プリザブドフラワーにとって湿度は大敵!

 

空調のある風通しの良いお部屋に飾ってくださいね(^_-)

 

さて、7・8月のシーズンフラワーコースでは目にも涼しげな

プリザーブドグリーンの寄せ植えアレンジをレッスンさせていただきました。

 

 

アセビ・アジアンタム・バーゼリア・ミスカンサス・ヤマゴケの葉物たちに

 

デンドロビウム・グリーンアスター・エレンジュームのお花をあしらい表情豊かに・・・

 

 

はじめに背の高いアセビの枝を切り分けながら高低差をつけて挿していきます。

 

1本1本の枝の曲がりや葉のつきかたをじっくりと観察・・・

一番きれいな向きを探しましょう!

 

 

お花も一輪一輪のお顔を確認しながらバランスよく配置していきます。

 

ころんとしたアスターは低めの位置が落ち着きますよ(^^)/

 

アセビ以外の葉物も形状を活かしながらグリーンカラーの濃淡を作るように。。。

 

 

例①(生徒さま作品)

 

今月も魅力的な生徒さま作品がたくさん誕生しました!

 

一部をご紹介させていただきます。

 

こちらはお花の配置を逆にして...

差し色のエレンジュームが躍動的ですね。

 

 

 

 

例②(生徒さま作品)

 

こちらは足元にお花をぎゅっと集めて。

ミスカンサスで描いた大きな弧でダイナミックに仕上げてくださいました。

 

 

 

例③(生徒さま作品)

 

いつも仲良しお二人でいらっしゃる生徒さま。

 

同時にレッスンは進みますが完成してみると全く違った印象に!

 

作り手の個性が自然に表れる・・・アレンジ制作の面白さですね(*^^*)

 

 

 

ドライフラワーと違ってプリザーブドグリーンは瑞々しい色鮮やかさをずっと楽しめるのが魅力。

 

ここ数年でプリザーブドグリーンの種類も増えたことで

観葉植物の寄せ植えのようなアレンジが作れるようになりました。

 

「水やりなしで枯れないグリーン」

この手軽さがうれしいですね☆

 

 

 

 

 

 

 

-MATIERE BLOG