プリザブドグリーンのテラリウム♪

今年の長〜い梅雨が明け夏らしい暑さが一気にやってきました!
 
これからいよいよ夏本番ですね^_^
 
 
7・8月のシーズンフラワーコースではガラス瓶にプリザーブドグリーンをあしらったテラリウムを制作しております。
 

 
コルクの蓋にあわせて足元はコルクチップで目隠し。
 
大小様々な形のサンゴの中からをお好きなものを2〜3個選んでいただいて…
 
大きいのがいいかな!?
このカタチ面白い!?
この向きがいいかな!?
 
と皆さん童心に帰ったかのように目がキラキラです(≧∇≦)
 

 
サンゴの配置が決まったら次にコンパクターという木の皮でできたお花から挿していきます。
 
コンパクターはガーベラやヒマワリなどの形状に似ているので主役としての役割があります。
1番キレイな向きを探しましょう。
 

プリザーブドグリーンの中でもお花のような形状のもの、細葉だったり色の濃いものだったりと多種多様。
それぞれの特徴を活かしながらレイアウトを考えていきます。
 

 
蓋を閉められるように葉物の長さを微調整しながら根気強くトライ!
 
いつも熱心に取り組んでくださる生徒様たちには頭が下がります(*^^*)

 

生徒さま作品
 
大小のハーバリウムを同時に制作された方も!
 
並べて飾っていただくとさらに涼しげで素敵な夏のインテリアになりますね(^_-)-☆

 
 

シーズンフラワーコースの詳細・お問合せはこちらまで↓
http://www.matiere-flower.com/lesson01.html
 
 

-MATIERE BLOG